ばんえいxsideM 理由あってばんえい競馬!

ばんえいxsideM 「理由あってばんえい競馬」!

ついにばんえいxアイマスシリーズもsideMを開催します!

 

今回は「ばんえい競馬(競争)って?」「どうやれば見られるの?」「どうやれば投票(馬券購入)できるの?」

の3本について、私の分かる範囲でお教えしたいと思います。

「ばんえい競馬(競争)って?」

 

sideMの中で山下次郎(競馬好き)が、北海道に来たら行ってみたい所!として挙げたのが「ばんえい競走」。

現在公営競技(いわゆるギャンブル)として開催されているのは、北海道・帯広市(とかち帯広)で行われている

「ばんえい十勝」だけです。(いわゆる草競馬(草ばん馬)は全道各地で行われてます)。

 

ばんえい競馬は、サラブレッドとも道産子(馬)とも違う、「輓馬(ばんば)」と呼ばれる馬たちが行います。

体格は、単純な話「サラブレッドのすべて倍」です。体格は「馬の背中のラインが成人男性の頭と同じ」、

「脚の太さは丸太のよう」「体重は最大で1100kgにもなる」と言えば、凄さだけはわかるかとw

そんなばん馬たちが、シーズンの初期や後期、年齢・強さによって変わりますが、おおよそ500〜850kgもの重量がある

ソリを引いて行うものです。年一回の最高峰のレースは実に重量1000kg(1トン)!!!

(血統については、こちらをご覧ください http://www.banei-keiba.or.jp/baneiguide/whats_brood.html

 

 

騎手は、パドック(馬見せ)と入場の時以外は馬の背には乗りません。ソリの上で片足上げて、

手綱をムチのように扱いながら馬たちを操ります。鞍も鐙も無しに馬に乗る姿は、まさに人馬一体。

 

コースは200m(1ハロン)の直線コースで、途中に2つの障害(坂)があります。

スタートしたスピードで一気に駆け上がり、降りる第一障害。高さ1.6mもあり、手前で一度止まりタイミングを図り

登坂を仕掛ける第二障害。この第二障害でどう仕掛け、どう登坂させるかが騎手の腕の見せ所となります。

第一〜第二障害の間の直線は、途中止まりながら(刻みながら、と呼んでいます)息を入れています。

人間だって大きな荷物は休み休み運びますよね? それと同じ事です。

第二障害を降りてからはゴール目指して一気に駆けていきます。体重が1トンもある馬が突進する姿はまさに圧巻!

 

そして普通の競馬と違う点として、サラブレッド競馬(サラ競)は、馬の鼻(先端)がゴール線に入った時点でゴールとしますが、

ばんえい競馬は農耕馬をルーツとしていますので、「ひいている荷物が大事」という事から、ソリの末端がゴール線を

通過した時点でゴールとします。ですので、ゴール線上で着順が変わるなんて当たり前。一番頭にきてしまうのが、

ゴール線に身体が入っているのに荷物がまだ、という状態で馬が止まってしまうことがあり、その間に他の馬にゴール

されてしまうことがあることです。俗に(あるいは一部で)「着弾」と呼ばれていますが、人気馬がこれをやらかすと、

不人気馬が一気に来てしまうこともあるので、ギャンブルとしては面白い要素ですが、実際お金を賭けているとまぁムカつくwww

 

ギャンブルとしてのばんえい競馬は、

単勝 複勝 枠複(頭数による) ワイド 馬複 馬単 三連複 三連単

が発売されています。これは後述しますね。

 

 

 

 

 

「どうやれば見られるの?」

北海道・とかち帯広にお越し下さい。

と、言いたいところですが!w 無理は承知ですw インターネット閲覧環境さえあれば、3つの視聴方法があります。

基本PC/Macで見ていることを前提としますが、スマホでも見られます。ただし! 通信量には十分気をつけて下さい。

「1レースで30分はかかる」ので、スマホの場合 Wi-Fi 環境下でご覧ください。

 

・1 地方競馬ライブ http://keiba-lv-st.jp/

 もっともかんたんに視聴できるサイトです。会員登録の必要もありません。

 開催当日になったら、右側の「本日のレース」から「帯広」を選んで下さい。750kbpsで配信が始まります。

 高画質で見たければビットレートの数値を上げて、スマホなどで見たい時は数値を下げて、見てください。

 

・2 楽天競馬 http://keiba.rakuten.co.jp/

 楽天会員ならここから見るのが、投票(馬券購入)ともやりやすくてオススメです。

 開催当日になったら、「帯広ば」の所にちっちゃく「LIVE」と出ますので、そこをクリックすると中継が見られます。

 ビットレートについては1と同じです。

 

・3 オッズパーク http://www.oddspark.com/keiba/LiveMovie.do

 正直私もあまり使ったこと無いのでわからないのですが^^;、「レース映像」→「ライブ映像」から開催場を帯広で選択して下さい。

 

どこのサイトでご覧になっても同じものが見られますが、会員登録の必要がない、操作が楽、ということから、1を。または楽天を活用している方なら2を、オススメします。

 

※注意※ どのサイトも 音量最大 で始まります! これは罠ですwww 再生させる前にまずスピーカなどの

ボリュームを絞っておいて、それから映像の再生枠に出てくるスピーカマークをクリックして、小さめの音量に合わせて、

それからスピーカを調整して下さい。

視聴開始は、該当レース(申込み時点で第3レース・第5レース)の発走時刻より、35〜30分前からご覧下さい。

そうすれば、前レースが走り出すか、結果が出ているかしているかと思います。それぐらいでちょうどいいです。

前レースの結果が終わり次第、パドック(馬見せ)が始まります。その冒頭で、デカデカと協賛レース名が入ります。

 

 

 

 

「どうやれば投票(馬券購入)できるの?」

まず大前提の話をいたします。

   ※未成年者は馬券の購入が法律で禁じられています

ただし、「レース映像を見るだけ」ならネット環境さえあれば、いや競馬場に来てしまってだってOKです。

昔は「20歳以上でも学生は不可」ってのもありましたが、現在それはなくなりました。

 

現地(帯広競馬場)にお越しの方には私・きくち真一Pが直接教えることが出来ますが、この場合ネット投票の仕方をお教えします。が、「私が会員である楽天競馬を中心に」解説いたしますので、ご承知おきください。

(注意:このブログを執筆するにあたり、楽天株式会社および競馬モール株式会社からの便宜供与は一切ありません。

    また、特定の騎手・馬を応援するものでもありませんので、当ブログを参照しての結果については責任を負いかねます)

 

 

1)まずは銀行口座を用意しよう

楽天会員になるのがまず前提です。方法は割愛しますが、ポイントがいろいろ便利です。

 

楽天銀行に口座を作って下さい。口座の作り方は割愛しますが、

・セブン銀行やローソンATMなどで入出金が可能(要手数料)

・楽天ポイントが貯まる(投票には使えません)

などのメリットがあります。ただし開設までに日数がかかりますので、ギリギリにならないようにご注意下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.rakuten-bank.co.jp/account/

 

楽天競馬で会員登録を行って下さい。http://keiba.rakuten.co.jp/guide/faq/cat030/61

 

ここまではできるだけ前日までに準備しておいていただきたいですね。

 

当日ですが、当日10時より「入金」が可能です。口座に入れてある現金の中から、100円単位で入金が可能です。

(馬券の購入単位も100円単位です)。

馬券の発売は12時より可能ですが、できるだけパドックで馬の様子を、その後の解説者の予想を、それからオッズを見てから

投票された方がよろしいかと思います。

 

それと楽天競馬会員だけの得点として(オッズパークでなくこちらを推奨する理由)、

專門予想紙『ばんえい金太郎』がご覧いただけます。会員としてログインして、「マイページ」に進むと、

前日21時頃からその該当日の予想新聞が公開されています。

これにはいろんな情報が出てきますが、よほど本格的にやる場合をのぞいて、

・騎手 ・その馬の負担重量 ・過去5レースの成績 ・印

に注目するとよいでしょう。騎手は「リーディング」というものが発表されていますので、強い人ほどやっぱり勝ってるんですよ。

その騎手が、過去5レースで乗り変わりなく、かつ1〜3着以内に入ってる可能性が高いと、馬が調子いい可能性が高いと「思われます」。

これに加えて、「印」が馬ごとに2つ発表されています。解説しますと、

 

 ◎=本命(そのレースの中でもっとも1着に入る期待が高い馬)

 ○=対抗(そのレースで本命馬と1・2着を争う可能性のある馬)

 ▲=大穴(大逆転を狙ってくる可能性の高い馬)

 △=連下(1着は難しいだろうけど、3着以内までには入るかも?な馬)

 無印=(期待値の低い馬。ただしこれが来ると高配当!)

 

となっております。これはあくまで「予想新聞はそう考えている」ものですので、新聞は責任を取ってくれません^^;

ただし、レースの模様や、練習の模様などを参考にして印をつけているので、「人気決着」になる時は頼りになる、と

私の経験則でお話しておきます。

 

また予想の話の続きをすると、大事になるのは

・負担重量 と ・馬場水分

です。重量は、若い馬だと500kg〜 古馬だと700〜 などといろいろありますが、そのレースによって

馬ごとに(オス・メスの違い、ランクの違いなど)10kg単位の差が出ていますので、その馬がその重量を

引くことができるかどうか、過去5レースの結果を見ながら予想しましょう。

馬場水分とは、サラブレッド競馬と違い砂地の上で荷物を引くので、砂が水分をどれだけ吸い込んでいるかが決め手となります。

(低い)0.*% ーーーーーー0.7(普通ぐらい)2.3%ーーーーーー3%以上(高い)

となっております。これはオッズ発表時に見られます。

一般的に水分が低いと抵抗が大きくなるので、荷物が重く感じられます。しかし、砂からの脚抜けがよくなるので、

脚力に自信がある馬はタイムは出せませんが確実に引きます。

水分が高いと抵抗が小さくなるので荷物は走りますが、ぬかるむと足抜けが悪くなるので、タイムは早くなりますので

先行馬とかに人気が集まります。

 

またパドックの見方ですが、

・クビが下がっているかまっすぐ前を向いているか

・砂から脚がしっかり抜けているか(しっかり歩いているか)

・厩務員に引かれるのではなく自分から歩いているか

などが注目点となります。

たまーにパドックを見ている最中に馬が糞尿を出す可能性がありますが、「気にしたら負け」ですwww

 


 

では、(希望を出している)第3レースに投票します。

入金している状態で、楽天競馬トップページの「帯広ば」をクリックすると、レース一覧が出てきます。

ここで希望のレースを、この場合第3レースを選択します。すると、出走表というものが出てきます。

そのレースに出走する馬がその表に載っています。前述の見方を参考に「この馬だな」と決めたら、

「通常投票」をクリックします。すると、投票方式と馬番(馬名)が出てきます。投票方式について解説しますが、

ここでは 「あくまで仮に」 1着3番、2着1番、3着5番 とあなたが予想した、といたします。

 

 単勝:1着に入る馬1頭を決めて投票する (単勝3番)

 複勝:1〜3着のうちに入るであろう馬1頭を決めて投票する(3番が1・2・3着どれでも良い)

 枠複(9頭以上のレースでのみ):その馬の入る「枠」に投票するので、枠に2頭いればどちらが入ってもOK

 ワイド:1・2着、1・3着、2・3着のいずれかに入る馬を、順不同で2頭決めて投票する。

     この場合、結果が2・1着、3着2着、3着1着であっても的中となるので、わりと初心者向け)

 馬単:1着・2着に入る馬をその順番通りに決めて投票する (1着3番、2着1番)

 馬複:1着・2着に入る馬を「どちらでもいい」ので決めて投票する(1着3番、2着1番でも、1着1番、2着3番でもOK)

 三連単:1着・2着・3着に入る馬を、その順番通りに決めて投票する。配当が高い(上記例に従うと、315の順番通り)

 三連複:1着・2着・3着に入る馬を、順番はどうでもいいからとにかく3頭決めて投票する(上記例に従うと513とかもあり)

 

となります。

ギャンブルとしての妙味は三連単の高配当が美味しいのですが、3頭までは絞れたんだけどな…って状態ならワイドがオススメです。

 

例えば、三連単で315馬券(私たちはそう呼びます。例えば765でナムコ馬券とかw)を買いましょう。

三連単を選び、馬の名前の右隣の番号を1着3番、2着1番、3着5番でチェックを入れて色を明るくします。

そうしたら、次にその下にある投票金額ですが、「ひとつの組み合わせにいくら使うか」を決めます。

入金した金額の限度内で、百の桁以上(つまり、100円賭けるなら”1”、1000円賭けるなら”10”)を入力します。

グレーのボタンを押すと右側のボックスに入りますので、その組み合わせで良ければ次に進みます。

そこで、もう一度「結局いくら分投票するのか」を決めて(これは先ほどの百の桁の数字と一致しないと駄目ですが、

入力自体は全桁入れる必要があります)、最後に暗証番号4桁の数字を入力して、投票が完了したことをご確認下さい。

 

これで馬券が購入(投票)できました! あとは、「ブラウザのバックを使わずに」新しいメニューを開いて

(例えば、今買った馬券の組み合わせを確認できるように「照会」をクリックするなど)、レースを待ちましょう。

 

以上が投票(馬券購入)の流れです。わからない場合、あらかじめ記念協賛レース以外でも100円とかの小口で

練習しておくといいかもしれませんね。なお当日になると、私もワタワタしてると思うのでお答えすることは出来ませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

以上がばんえい競馬に関する情報でした! ここまでご覧いただきありがとうございます。

当日は是非、私の購入する記念馬券以外でも、ご自身の投票によって購入いただければ売上につながりますので、

いちばんえいファンとして嬉しく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

以上でした!!


コメント
コメントする








   

profile

categories

archives

search this site.

others